NEWS

アーティフィシャルプランツについて

ジィールのアーティフィシャルプランツは国内外から厳選した材料を使用し枝や葉に動きをつけながら一点一点アトリエで制作しています。

樹木の幹は本物の木を使用しています。
本物の木ならではの自然な枝ぶりを生かしながら樹形にこだわって制作しています。
*樹木はすべて一点物です。

植物に囲まれた生活はとても素敵です。

緑視率を上げることで自然とストレスが軽減し、しあわせを感じると言われています。

ただ、日当たりが悪かったりエアコンの風が当たってしまう場所、水がかかると困る場所など、どうしても育てていくことが難しい場所や環境もあります。

例えば仕事の都合で留守にすることが多い、無人になる時間が多い場合など、締め切った室内では空気が循環しないためハダニが発生する原因となり植物はあっという間に枯れてしまいます。

虫が苦手、土を室内に置くことに抵抗のある方もいらっしゃると思います。

“植物のある暮らし”はなぜこんなにも癒やされるのだろうと感じると同時に、毎日のメンテナンスが欠かせないことはもちろん、調子が悪くなってくると原因がわからず不安になったり悲しい気持ちになってしまうことも。
気付けば植物を置いている場所が一箇所に固まってしまっていることもあります。

植物が元気に育つためには日当たりが重要です。

お部屋で育てていると置き場所がどうしても窓際に偏ってしまいがちです。
ここに飾りたい、と思って購入した植物も本来置きたい場所ではなく、植物が心地よく育つ場所を探しながら置く、に変化していくのは当然のことかもしれません。

一方、アーティフィシャルプランツは置く場所を選ばずに楽しむことができます。

種類によって明るい場所がきれいに見えることもあれば暗い場所に置いて照明を当てると素敵に見えるもの、逆にフェイクの質感が目立ってしまうこともあります。

どんな場所にも置くことができるので、ここに置きたいと思う場所はもちろん、なかなか生きた植物を飾るのが難しかった場所にも置いてみて、この場所の見え方が好きというとっておきの場所を見つけながら飾っていただくとさらに楽しいと思います。

【取扱いの注意点】
高温多湿・直射日光があたる場所での保管は、色あせ・退色の原因になります。
また、屋外でのご使用はお避けください。
幹と脇枝の接合部分に負荷がかかると抜け落ちたり折れることがあります。
脇枝を曲げたりねじったりする場合は接合部分を押さえながらやさしく調整してください。

【お手入れ方法】
アーティフィシャルプランツについたほこりは、ドライヤーの送風を使ってやさしく吹き飛ばしてください。
また、固く絞った布で汚れをやさしく拭きとってください。

水やりや日当たりを気にせずにお部屋にグリーンを取り入れて、『植物のある暮らし』をぜひお楽しみください。

商品についてご不明な点がございましたら下記よりお問い合わせください。

ジィール オンラインショップ お問い合わせ
https://shop.ji-ru.com/inquiry