【読みもの】ゲストが多いときに便利な「差し込み文書」の作り方
original
5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac 5e2d4a4fc78a530c56818aac

【読みもの】ゲストが多いときに便利な「差し込み文書」の作り方

¥0

送料についてはこちら

【読みもの】ゲストが多いときに便利な「差し込み文書」の作り方 Excelの出席者名簿の印刷したい名前の列を指定。 《名前ボックス》にわかりやすいように『ローマ字氏名』とつけます。 ↓ Wordを開いて名前を印刷したい位置にカーソルを置き、メニューバーの《差し込み文書》→[差し込み印刷]作業ウィンドウの[宛名の選択]→[既存のリストを使用]→先程つけたExcelの『ローマ字氏名』を選択して[OK]をクリック。 ↓ [文章入力とフィールドの挿入]グループの[差し込みフィールドの挿入]からExcelの『席札リスト』を選択します。 そうすると、カーソルに≪ローマ字氏名≫と表示されます。 ↓ [結果のプレビュー]をクリックすると、1番目のゲストが表示されます。 ↓ [完了]グループの[完了と差し込み]→[個々のドキュメントの編集]→レコードを指定。 ↓ [名前をつけて保存]→ファイルの種類を「PDF」にして保存します。